昭和村をもっと知りたい!(上級編)

ついに昭和村の最深部にあなたは到達します。

この体験を経れば、あなたは昭和村オブ昭和村の称号に輝くことでしょう。

 

・絶景かな「奥会津 昭和の森キャンプ場」展望台

「奥会津 昭和の森キャンプ場」を登った先にあるこの展望台からは、文字通り昭和村を一望にできます。

明るいうちでも、また星空の下から眺める輝く昭和村も最高の風景です。

少し歩くのも、森林浴と思えば足取り軽やか、ぜひお越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

アクセス情報はこちらから[外部リンク]

 

・由緒正しき「蛇石」

昭和村役場から北西に約3km、中向集落の中心にある「春日神社」への階段の前に「蛇石」はあります。

かつては春日様がこの石に乗って美女峠から降りてきたと伝えられ、その威容を今も誇っています。

またがるのはやりすぎですが、触ってみるとご利益があるかも?

 

アクセス情報はこちらから[外部リンク]

 

・大沼郡一の「博士山」

「博士山」という名称は、侍が太刀を腰にはいて(はかせて)尾根を登ったという言い伝えが由来です(諸説あり)。

大沼郡の最高峰標高1482mの山で、山頂からは会津盆地や只見川、越後三山など、360度の大絶景パノラマを満喫できます。

登山口は柳津町側または会津美里町側をご利用ください。

「博士山 昭和村」の画像検索結果

 

アクセス情報はこちらから[外部リンク]

 

またのお越しを‼