御前ヶ岳登山(登山イベント)

どんな山?

御前ヶ岳(ごぜんがたけ:標高1,234m)は、高倉宮以仁王(たかくらのみやもちひとおう)と紅梅御前(こうばいごぜん)の悲恋の伝説が残る山です。ブナや白樺の林、岩場の風穴などの自然美が楽しめ、「うつくしま百名山」のひとつにも数えられています。登山道は約3.5kmです。


登山イベント

毎年5月下旬に登山イベントを開催しています。
(※イベント名が「山開き」ではないのは、神事を行わないためです)

2019年は、5月25日(土)午前7時00分より受付、午前8時00分出発式を行います。

チラシは⇒こちらをご覧ください。

★天候不順により、登山に危険があると判断した場合は、中止することがございます。
中止の場合、当日午前6時30分に当ページで告知いたします。


開催場所

昭和村大字大芦字畑小屋 御前ヶ岳登山口


写真ギャラリー

登山道の様子

途中、ロープを伝う鎖場となっている箇所がありますので、手袋の着用をおすすめします。


山頂からの眺め

※5月初めに撮影。木々が芽吹くと見え方が変わります。

 


お問い合わせ先

昭和村観光協会 電話:0241-57-3700